3分で分かる!色彩活用ライフケアカラー検定

色彩活用 ライフケアカラー検定は、一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会が主催する検定で、2009年に3級検定が始まり、2010年に2検定が始まった比較的新しいカラー検定です。
「興味はあるけど、どんな検定なんだろう?」と感じているあなたのために、詳しく検定趣旨や内容、難易度についてこのページでご紹介します。「私にもチャレンジ出来るかな」と不安に感じている方も、途中にあるQAと一緒にご覧ください!
色彩活用ライフケアカラー検定とは
では、どんな検定なのか? 他のカラー検定と何が違うのか?
まず、ライフ・ケア・カラーと三つの言葉に分けてみてください。そのカラー検定の趣旨や意味が見えてきます。

ライフ = 生活(衣・食・住・福祉・子育て)
ケア  = 配慮、気配り
カラー = 色

これを総合すると、「生活全般(衣・食・住・福祉・子育て)の色使いに配慮すること」
好きな色を好きなように組み合わせるのではなく、その場所やシーンによって、適切な色・色の組み合わせ方があります。
これが、色使いに配慮すること。こう書くと難しく感じられるかもしれませんが、そんなことはありません。

ライフケアカラー検定では、そのシーンに合わせた生活全般に関わる色知識を問う問題が出題されます。
例えば、「安眠できる寝室の色使いは?」「ダイエットに良いとされている色は?」など、検定取得後も使える内容です。




カラーは全くの初心者です。色彩センスもないし…検定にチャレンジできますか?
もちろんチャレンジ出来ます。ライフケアカラー検定は、私たちの身近にあるモノが題材です。
初めての方にも入りやすく、身近な生活と色彩理論を結びつけながら学んで行くので楽しく身につけられます。
教室では「検定取得講座」を準備しております。初心者から楽しく、分かりやすく解説していますので、ぜひご利用ください。
また、ライフケアカラー検定に「色彩センス」は関係ありません。なぜなら、色には色彩理論を元とした「配色ルール」があります。
検定試験で問われるのは「色彩センス」ではなく、「配色ルール」を理解し生活全般にどう活かされているかです。
ですので、「色彩センスがないから」と諦めるのは勿体ないですよ。ぜひ、チャレンジしてみてください!

趣味でフラワーアレンジメントを習っています。ライフケアカラー検定は役立ちますか?
役立つことがたくさんあります。お花には、種類・形もありますが「色」も必ずあるものです。
お花のスキルが上がってくると、今度は自由にアレンジしてみたい、お友達にもプレゼントしたいと思うもの。
そんな時、「色」の知識が役に立ちます!お友達のイメージに合わせて、季節に合わせて、状況や場所に合わせてと同じ花材でも「色」が変わると全く雰囲気が変わりますよ。
「色」を知ることで、あなたの「作品の幅」が広がること間違いなしです。フラワー以外にも、様々な作品作りに色は役立ちます。
ライフケアカラー検定の特徴
 一つ目の特徴は、「フードカラー」・「福祉、子育てに関わる色使い」があることです。
カラー検定は沢山ありますが、この三つの内容が含まれてる検定は他にはありません。
「美味しく見せる色はどんな色使いか」、「高齢者が安心安全に過ごせる色は」、「子育てと色の関係は」と他のカラー検定にはない魅力的な内容が満載です。

 二つ目の特徴は、より「実践的に使える内容が多い」ことです。
カラーに関わらず、検定試験は、理論的な部分が多くそれを暗記することで合否が決まります。
しかし、ライフケアカラー検定はそうではありません。

もちろん、検定試験ですので必要最低限の理論部分はありますが、「色彩理論が生活の場でどう活かされているのか、活かせるのか」を実生活と結びつけながら学ぶことで身につけることができます。
ライフケアカラー検定の検定概要・難易度
2級・3級の「検定概要・難易度」をまとめました。

3級 2級 
受験資格 制限はありません。どなたでも受験できます。
受験料 5,400円 (税込) 8,640円 (税込)
試験時間 60分  80分
試験方式 マークシート方式  マークシート方式(一部配色実技)
程度と内容   ライフケアカラーの気づきと基礎
ライフケアカラーとは何か、生活の中での色の効果・取り入れ方などの基礎知識を習得し、健 康で安全に楽しく生活するための色使いの理解。
ライフケアカラーの衣食住への実践
色の効果的な使い方を実践するための配色方法の習得。
育児・介護・福祉に役立つ色彩活用方法と他者へのアドバイス方法の習得。 
ファッションカラー/フードカラー/インテリアカラー/ライフケアカラー/色のしくみと不思議/配色ルール 色を活かすポイント/色の見え方/配色ルール/ファッションカラー/フードカラー/インテリアカラー/配色実技
合格ライン 各級満点の70%前後。問題の難易度により多少変動します。 
難易度 ★☆☆☆☆
3級は、基本的な部分が中心です。
基本的な色彩理論、ライフケアカラーとは何か、それぞれのシーンでどんな色使いが良いのか。色彩知識を理解し、自分の身の周りに活かす、使えるようになる、が大きな目標です。
3級は難易度はあまり高くなく、比較的取得しやすいです。色の基本的なことを理解し、生活へどのように活かすのかが、理解できれば取得可能な検定試験です。


★★★☆☆
2級は合格すると「ライフケアカラーアドバイザー」の称号がもらえます。
アドバイザーですから、自分以外の誰かに色知識を使って「アドバイスできるのようになる」のが大きな目標です。
こう書くと難しく感じられるかもしれませんが、3級の基本が理解出来ていれば十分取得可能です。
2級は、検定問題に配色実技が出題されます。「配色ルール」をしっかり理解して、繰り返し学習することで「合格」を手にすることができます。
称号  - ライフケアカラーアドバイザー 
公式テキスト ライフケアカラー検定3級公式テキスト色彩生活
3級公式テキスト
ライフケアカラー検定2級公式テキスト色彩生活 実践編 
2級公式テキスト
試験日程  [夏期検定]7月下旬
[冬期検定]2月下旬
 検定主催  一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会

ライフケアカラー検定講座のご案内
2015年冬期検定(2016年2月14日(日))に向けて「受講生募集中」
一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会の「事業推進サポーター」に任命されました。
詳しくは、「講座名をクリック」してください。

ライフケアカラー検定3級取得講座ライフケアカラー検定2級取得講座
ライフケアカラー検定3級模擬試験ライフケアカラー検定2級模擬試験
ライフケアカラー検定2級実技試験対策講座
 
3級を飛ばして、2級から受験・受講することはできますか?
受験資格に制限はありませんので、2級からチャレンジすることも可能です。
ですが、2級を受験・受講するには、3級の内容を理解しておくことが前提となります。
「2級取得講座」受講前または受講時に、必要な3級内容を追加でレッスンを行うことが可能です。
検定日程から余裕を持ってお気軽に、以下のフォームよりカラー教室ハルモニアまでご相談ください。



外国人ですが受講することは可能ですか?
受講することは可能です。検定受験・レッスンは、全て日本語となります。(日本語が理解できるのが前提条件です)
講師は、専門学校で留学生(中国・韓国・ネパール)の指導を現在行っています。通常のレッスンよりもゆっくり、日本語の解説なども含めながら進めて行くためマンツーマンレッスンで対応いたします。*そのため、通常回数よりも2回ほど追加となる場合があります。
定日程から余裕を持ってお気軽に、以下のフォームよりカラー教室ハルモニアまでご相談ください。



講座に関するお問合せ
講座に関するご質問・お問合せは、以下の「お問合せフォーム」よりお気軽にお寄せください。
後ほど、お返事させていただきます。
また、「3級を飛ばして、2級から受験したい」という方もご相談ください。この場合、検定日程から余裕を持ってご相談ください。



「お問合せフォーム」から問合せをしたのに返信が来ないという方へ
お手数ですが、一度迷惑メールフォルダをご確認ください。
まれに、迷惑メールとして処理されてしまうことがあります。
(特にフリーメールアドレスの場合、迷惑メールフォルダに入ってしまうことが多いようです。)

また、「ドメイン指定受信」または「アドレス指定受信」の設定をしている場合も、メール受信できないことがあります。
メールを受信できるように、下記ドメインの追加設定をお願い致します。
@harmonia1010.com

カラー教室ハルモニア足立区北千住 カラー教室 Harmonia・ハルモニア
北千住駅 西口 徒歩8分。女性の足でゆっくり歩いてもこのくらいです。
JR・地下鉄など、4社5路線が乗り入れる、とても便の良い場所にあります。
*お申込みいただいた方に詳しい場所をお知らせしています。
代表:長澤陽子
住所:〒120-0034 東京都足立区千住
アクセス:北千住駅 西口 徒歩8分
URL:http://harmonia1010.com
E-mail:info@harmonia1010.com

d